« X2のクランク交換 | トップページ | X2のフロント多段化 »

2015年4月 7日 (火)

サイクルコンピューター取付

サイクルコンピュータ(通称サイコン)とは、速度や走行距離、MAX速度などを表示する多機能メーターです。
殆どの場合はフロントホイールのスポークに小さな磁石をつけ、フロントフォークにセンサーを装着し、回転数を読み取ります。

ところがファットバイクの場合、太いタイヤのせいでフロントフォークとスポークまでの距離が遠く、センサーが反応しないのですdown
いちいち規格外だなぁdespair

そこでアレコレ調べたところ、キャットアイのワイヤレスタイプであればセンサーが大きく振れるのでイケそう!

150407

キャットアイの一番廉価なワイヤレス、CC-VT210W ベロワイヤレス プラスです。

P1000161

スポークに止まっているのが磁石で、フォークに付いてるのがセンサーです。
センサー取付はナイロンタイで太いフォークでも大丈夫。センサーをスポーク側に思い切り振れば、磁石を読み取れるようになります

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク


« X2のクランク交換 | トップページ | X2のフロント多段化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600907/61404246

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルコンピューター取付:

« X2のクランク交換 | トップページ | X2のフロント多段化 »

スポンサードリンク

  • オススメアイテム