自転車

2015年7月23日 (木)

ディスクブレーキのローター交換

久しぶりの更新です。
頚椎捻挫&雨&ネタ切れしておりました(゚∀。)アヒャ

Dsc03198

ディスクブレーキのローターをフロントのみ純正テクトロからAvid G3に交換しました。

Dsc03191

交換前のテクトロBR-TK-048です。
前にキャリパーを交換した際、フロント側のローターが歪んでることが発覚し、交換することにしました。

X2のブレーキローターは直径160mm 6本ボルト固定タイプであれば、どのメーカーの物でも装着可能です。
ただし機械式ディスクブレーキは片側のパットのみ動き、もう片側のパットは固定という構造上、ローターは「しなやかに」撓む必要があります。

Dsc03195

Avid G3 直径160mm 6本ボルト固定タイプ

ブレーキがAVID BB7なので、ローターもAVIDにしました。軽くて性能が良いとの評判です。確かに純正テクトロBR-TK-048と比較して、持った感じで明らかに軽いです。
まぁ、軽量化とは無縁の自転車なのですけど(笑)

固定用のトルクスボルト6本が付属します。サイズはM5×10 トルクスTK25です。
このボルトの着脱は専用のレンチ(トルクスTK25用)が必要です。御注意ください。

Dsc_0186

ローター交換してみて・・・ローターの局所的な歪みは無くなりましたが、ローターがうねるような歪みは×。無くなりませんでした。

なんと、ローターを取り付けるハブ側が歪んでいました。
こりゃまたなんで???

フロントハブを調べましたが、特に外傷も無く動作不良も無く、よくわかりませんbearing
ローター取付面の加工精度がイマイチなのかなぁ~。

仕方がないので、ローターをモンキーレンチでグニグニして歪みを無くしました。
でもこれが予想外に上手くいき、ブレーキ時の振動は無くなりました。

あ、ブレーキの効きですが・・・

ローター交換前と後で、効き自体は大差はありませんでしたcoldsweats01
こころもち効きの調整具合とか、音とかは、改善されたと思います。

めでたしめでたしcoldsweats01

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

2015年5月24日 (日)

古いディレイラーを衝動買い

古いリアディレイラーが売られていたので、ついつい買ってしまいました。

Dsc03172

シマノ ディオーレXT RD-M760 9速用 ローノーマル
約12年前のモデルです。

事の発端は、少し前のブログでリアのシフトレバーをラピッドファイヤープラスに揃えたことです。
ハンドル左右でシフトが統一されて、めでたしめでたし・・・の、はずだったのですが。

厳密には、統一されてませんでした。

ラピッドファイヤープラスは、
「フロントは人差し指でシフトダウン、親指でシフトアップ」
「リアは人差し指でシフトアップ、親指でシフトダウン」
と、フロントとリアで操作が逆になります。

ラピッドファイヤープラス初心者な私は、絶賛混乱中です。

・・・なぜに逆になるのか。
ディレイラーは常にバネの力で戻り、シフトケーブルで引っ張られて動きます。
現在の主流、というか市販されているディレイラーの殆どは、バネで戻る方向は「歯数の小さなギヤ側」です。
フロントディレイラーは歯数の小さなギアがローギアなので、「ローノーマル」、リアディレイラーは歯数の少ないギアがトップギヤなので、「トップノーマル」になります。

ラピッドファイヤープラスのシフトレバーは、大きいレバーでシフトケーブルを巻き上げて、小さいレバーでケーブルを緩めていきます。

結果、先に書いたように人差し指と親指の操作が、フロントとリアで逆になるのです。

この「逆」を直そうとした試みが、過去にありました。
シマノさんの黒歴史の1つ、「ラピッドライズ」と呼ばれる「ローノーマルのリアディレイラー」です。

ラピッドライズは15年くらい前?にシマノさんがぶち上げたものです。一時は上位グレードをすべてラピッドライズとした暴挙wにより、否応無く普及したものの、数年でトップノーマル併売に戻り、いつの間にか廃止されて闇に葬られましたnight

・・・ラピッドライズって操作が逆になるだけで性能が向上するわけじゃないし、素早くシフトできる人差し指レバーが従来通りシフトアップのほうが加速が速そうだし。

しかし操作が逆で混乱している私には、右手と左手で操作が同じになるのは「福音」です。
また、上り坂で急いでギヤを落とすケースが多いので、人差し指レバーでカツカツとシフトダウンできるのも好都合に思えたのです。

というわけで、冒頭のリアディレイラーです。

「RD-M760」は「ディオーレXT」の2004年モデルで、それまで「XTR」のみだったラピットライズがXTに降りてきた初のモデルです。ラピッドライズしかラインナップにありません。
当時は人気がイマイチだったようで、XTRのほうがブッチギリでカッコ良く、性能は格下グレードと差が無かったようで・・・

しかし10年余の時を経た現在、絶版であるラピッドライズ、X2に装着可能な9速用、しかも新品!!
売ってること自体が奇跡です。即GETしてしまいました。

Dsc03174

9速用チェーン シマノ CN-HG53

ディレイラーを9速用にするので、チェーンも9速用に交換してみました。
X2は7速ですが、9速用のチェーンもディレイラーも使用可能です。
本当は互換表とか組み合わせとかいろいろあるのですが、細かいことは気にしません(ぇ

ちなみに10速用はいろいろが違いすぎてて、7速だけでなく8速や9速でも使用できません。

Dsc03180

X2に装着しました。
ケーブルの取り回しが変わってしまったので、アウターケーブルを長くする必要があります。インナーはそのまま使ったので、長さギリギリです。
あとロー側に変速した際にディレイラーのケージとリムが擦りました。これはケージを手前にグイグイやって誤魔化しましたw

走ってみて・・・意外に普通でした(゚∀。)アヒャ

変速性能は体感できるほど変わってないです。昔の高級コンポのカツンカツンと硬質で瞬時なシフトを期待したのですが、いたって普通でした。
シフターとかスプロケットとかが廉価品だから?
現在のターニーは12年前のディオーレXTに匹敵する精度とか?

で、肝心の操作の混乱は・・・実は半分慣れきてたので、また変わってやっぱり混乱していますwwww
でも上り坂はシフトダウンが速くなり、少し便利になった気がします。

チェーンを9速用にしましたが、こちらは問題なく変速しています。チェーンの幅が細くなったので、フロントディレイラーとチェーンの擦れは少なくなりました。

まあ、変わったモノがゲットできて満足です\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

2015年5月12日 (火)

ディスクブレーキ交換

Dsc03169

↑交換後の画像です。
X2のディスクブレーキキャリパーをSRAM(スラム)AVID BB7に交換しましたhappy01

Dsc03159

↑交換前。X2の純正ブレーキはTEKTRO(テクトロ)の機械式ディスクブレーキ、NOVELA MD-M311です。
街乗りで普通に走ってる分には、まぁ問題無いのですが、急な下り坂とか、少しMTBやBMXぽく遊ぶと・・・制動力が足らないです。
具体的には、スタンディング中にブレーキが滑るとか、ジャックナイフのつもりがブレーキ弱くて浮きもしないとかbearingサビシー

そこで、ディスクブレーキキャリパーを強力な物に交換することにしました。

強力というと油圧式ですが、油圧はコストも手間も掛かるから・・・と見送った矢先に、機械式ディスクブレーキでは最高と評判のSRAM AVID BB7の中古(新車外しの新古品)が格安で売っているのを発見!
機械式ならキャリパー交換のみで、ブレーキレバーもケーブルも既存の物を流用できます。
速攻でGETしましたgood

Dsc03161

左がNOVELA MD-M311、右がAVID BB7です。
※画像のBB7は別売りのAVID純正インタナショナルマウントアダプタが付いています。

BB7の特徴は、赤いノブを回すことでパッド位置(パッドの出る量)を調整できます。バッドを左右を個別に、しかも工具レスで簡単に調整できるので、パッドとローターの間隔を常に最適に調整できるのです。
機械式ディスクブレーキのウィークポイントを打ち消す、画期的な機構です。

また、BB7はマウントアダプタの取付が球面座金になっていて角度を微妙に変えることができるので、パッドとブレーキローターの面アタリを出しやすくなっています。

Dsc03164

ブレーキパッドの比較です。
左のMD-M311が円形のパッドに対して、右のBB7は長方形で面積は1.5倍くらい違います。強力な制動力を得ることが出来ます。

Dsc03168

X2にBB7を取付けする場合、フロントは別売りのAVID純正インタナショナルマウントアダプタが必要になります。X2にもともと付いているテクトロのフロント用アダプタはBB7では干渉する為、使えません。

ブレーキローター、ブレーキレバー、ケーブルは既存のものがそのまま使えます。

Dsc03169

リアはテクトロのマウントアダプタがそのまま使用できます。
またフロント同様、ブレーキローター、ブレーキレバー、ケーブル類は既存のものをそのまま使えます。
※アウターケーブル用ゴムカバーが無いのは欠品ですcoldsweats01

機械式ディスクブレーキはパッドが片押し(片側のパッドのみが可動)なので、パッドとブレーキローターの位置調整がキモになります。具体的には、可動しない側のパットがローターに擦らないギリギリの位置を狙ってキャリパー位置を調整します。
これは超面倒な作業なのですが、BB7は赤いノブでパッドの位置が調整できるので必要ありません。
とっってもに楽です。

Dsc03170

インプレですが、BB7換装後のX2はバッチリ止まるようになりました。
舗装路でのハードブレーキング時、純正MD-M311では制動力が足らずにズルズル止まらない状態でしたが、BB7は強力な制動力でしっかりと止まり、タイヤの限界を引き出してくれます。

また、スタンディングやジャックナイフ等の練習もできるようになりました。

ブレーキ交換は大成功。めでたしめでたしfuji

と、終われる予定だったのですが、新たな問題が発生・・・というか、発覚。
私のX2、フロントのブレーキローター(純正のテクトロ)が歪んでいたのです。波打つようにshock

BB7のパッド位置調整中に判明したのですが、ローターをぶつけた等の覚えは無いのだけれど、最初から?それとも熱で歪んだの??
モンキーレンチでローターをグニグニ曲げて矯正しましたが、それでも1ヶ所、直しきれない部分がありました。

これはローター交換しかないですsweat02

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク


2015年5月 2日 (土)

ライバル紹介

先日、たまたま通り掛ったアウトドアショップでファットなミニベロに遭遇しました。

キャプテンスタッグ ファットバイク207

※今回のブログの画像は通販サイトから引っ張ってるので、クリックすると通販サイトのページが開きます。御容赦ください。

X2と同じ、20インチ車です。
ちょっと前のブログで20インチのファットタイヤ自転車を2車種、紹介しましたが、その時点で売ってたぽい?です。
知らなかった・・・ぜんぜん知らなかったですwobbly

ファットバイク207のスペックは以下です。
私の実測値と公式ページのデータを合わせています。

●サイズ:1600×585×1000mm
●ホイールベース:1030mmくらい(私の実測)
●ブレーキ:前後ディスク
●シートポスト:27.2×350mm
●タイヤ:20×4.0インチブロックタイヤ
●クランク:152mm(私の実測)
●変速:7速
(●リアディレイラー:シマノ RD-TX35 直付タイプ )
(●シフター:シマノ SL-M310-7R)
●車体重量:15.5Kg
●ボディカラー:4色
※スタンドは別売りなので注意

価格は、店頭では税込み7万円近辺でした。
通販ではAmazonが安く、2015/5/1の時点で5万円近辺でした。
(ただしAmazonは価格変動が激しいので、都度、チェックしてください)

大日産業 X2 スペックはこちら

X2との比較ですが、1番の違いはタイヤ種類(スリックorブロック)、2番はフレーム形状でしょうか。パーツはだいたい同じですが、リアディレイラーとシフターが異なります。

個人的には、X2の実売価格が2015/5/1の時点で税込み6万円近辺なので、1万円高ければ割高に、1万円安ければ割安に感じますね。

ただ、この手の趣味なルック車は、パッと見ビビッと惚れたら買うべし、ですhappy02

正直、移動の手段として効率に徹するのであればファットタイヤは論外です。また、オフロードをガチ本気で駆け抜けたいのならガチ本気のMTBやファットバイクを、それなりの予算(20~30万くらい)で買う必要があります。

・・・そんな予算があったら、バイク買いますけどね~catface

---------------------

それはさて置き。

207が私の調査から抜けていた反省より、もう一度、20インチ以下のファットタイヤ自転車を検索してみました。

BOUNCE MINI BMX

10インチタイヤの極小のBMXです。めっちゃキューーーートsign03
公式ページに動画がありますが、短いクランクをチョコチョコ回して走る様は、どう考えても無理がありますw
でも残念なことに、ブレーキがありません。公道を走れません(><)

ダートモンスター

すごい迫力!でも高価!!
ATV(4輪バギー)や自動車のタイヤを履いたこの手の面白自転車wは、昔から、それこそ私が物心をつく以前から存在している気がします。

砂浜や雪道も走れる自転車というとファットバイクですが、私の中ではバギータイヤ自転車が元祖です。
そして、どんどん太くなるファットバイクのタイヤも、いずれバギータイヤ並みに太くなるハズ・・・
26インチでバギータイヤ並みの太さって怖っ!∑(゚∇゚|||)

もういっそ、オートバイのタイヤでいいじゃない、と思う今日この頃です。

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク




2015年4月29日 (水)

チビチャリイジリ

次男の愛車をリフレッシュしました。

Dsc03124

ビフォーcloud

無印良品の12インチ子供用自転車です。補助輪・押し棒付きで3輪車の替わりになる優れモノでしたが、現在は廃番になっています。
3年くらい前に購入したこのチビチャリは、次男の成長に伴って御役御免・・・となるハズでしたが、チビ助な次男はお兄ちゃんのお下がり自転車は大きくて、当分の間、現役復帰となりました。

Dsc03127

アフターsun

・グリップ追加
・サドル交換
・バスケット交換
・ブレーキシュー(前のみ)交換
・ベル交換
・各部の分解清掃、注油とグリスアップ、錆取りなど

現役復帰は半年くらいの予定なので、程々にw
カラーパーツは相変わらず私の趣味です。サイズが小さすぎてパーツが少ない・・・グリップは細すぎて、交換ではなく上から被せてます。

Dsc03128

自転車練習中の次男bicycle

次男は今回のリフレッシュで綺麗になった自転車を見て、俄然、ヤル気が出たようです。よかったよかった。
補助輪を外すという出来事は、自転車に乗る上で最初で最大の試練という気がします。
ガンバレーhappy02

にほんブログ村 自転車ブログへ ←押していただけると励みになりますsign03

スポンサードリンク

2015年4月23日 (木)

お下がりの自転車 その2

150422

以前に長男と次男の自転車を整備しましたが、長男の自転車は、時折、変速不良を起こします。ある時は変速されず、ある時は変速されすぎてガシャガシャ。
・・・レボシフターを少し捻るとか誤魔化して乗れるレベルですが、整備した私としては大いに気に入りません。

スプロケットに破損や磨耗は殆ど無いので、原因はディレイラーか、シフターか、ケーブルか、チェーンか。

全部、交換しました。

いちいち調べるのが面倒 きっと全部が少しずつ悪いのです。

Dsc03116

交換前のディレイラー、シマノ RD-TY18 逆爪タイプ

安物チャリの定番品。通販で数百円だったという最廉価なディレイラーですが、現在は廃番です。画像は掃除したので綺麗に見えますが、中身は朽ちててガタも歪みもあります。

ディレイラー取付方法が「逆爪タイプ」というもので、普通の「直付タイプ」のディレイラーを付けるには逆爪アダプターが必要になります。

Dsc03110

交換用に入手したシマノ RD-TX35 逆爪タイプ

・・・当初は逆爪アダプターを買ってX2純正ディレイラーRD-FT35を移植する予定でしたが、逆爪アダプターに500円も足せば新品のRD-TX35Bが買える、という衝撃の事実に負けました。

フロントシングル車にはキャパオーバーで宝の持ち腐れなのですが、これは長男の成長に合わせて、フロント多段化する際の布石です(・∀・)ニヤニヤ

Dsc03115

チェーン シマノ CN-HG40

6/7/8速用のチェーンです。X2のチェーン継ぎ足し用に準備していたものですが、流用します。チェーンは伸びるし減るものなので、定期的な交換をオススメします。

Dsc03122

レボシフト シマノ SL-RS36-6R

画像は交換後で、交換前はレボシフトRS35の旧型が付いてました。長男はレボシフトに慣れてしまっているので、その中でも女性・子供向け小径タイプRS36を選択。

アウターケーブルは別売りです。前回のブログでX2用に買ったシフターにアウターが付属していたので流用しました。

Dsc03118

交換完了!

スプロケット以外は新品ですから、変速はミス無く気持ち良く決まるようになりました。
これで長男の自転車はひとまず完了ですhappy01

にほんブログ村 自転車ブログへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク


2015年4月19日 (日)

X2フロント多段化 その3

7速用ラピットファイヤープラスを見つけました。

Dsc03113

シマノ SL-M310-7R
ALTUSとTOURNEYの中間で、シリーズ名はSHIMANO・・・
ラピットファイヤープラス単体のシフターでは最も下位と思います。フロント3速用(SL-M310-L)リア8速用(SL-M310-8R)に加えて、唯一、リア7速用(SL-M310-7R)があります。

Dsc03120

交換しましたsmile

いやはや、シフターのが不揃い(マイクロシフトのラピッドファイヤーとシマノのラピッドファイヤープラスが混在)は、慣れれば良いかと思ってましたが、慣れるどころかメチャ苦痛でしたcoldsweats01
こんなことなら、最初から左右ともM310で揃えれば良かった・・・

情報を2つ!

Fdm661d_2

フロントディレイラーがチェーンと僅かに擦れる件ですが、DEOREより1ランク上のSLXに、9速用(FD-M661-D)があるとのことです。
さすがに買い換えませんので未確認ですが、10速用より9速用のほうが広いハズなので擦れは緩和(もしかしたら解消)されるかもしれません。

Rdtx55sgs
シマノのHPがリニューアルして、2015年ラインナップが載っていました。
リアディレイラーのRD-TX75とRD-TX55が統合されて、RD-TX55-SGSに変わったようです。名前はTX55ですが、画像を見る限りTX75・・・通販で買う場合は、注意かも?
もっともTX75もTX55もTX55-SGSも、性能差は殆ど無いと思いますがcoldsweats01

その1その2も、都度、情報を書き足しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

2015年4月16日 (木)

自転車を積んでお出かけ

先の日曜日、自転車を積んで家族で出かけましたhappy01

Dsc03088


5ナンバーサイズミニバンに自転車3台、積めました。
自転車は前回のブログで登場した3台です。

Dsc03089


セカンドシートはこんな感じ。家族4人+ワンコ1匹が乗車するので、2列目が使えるのは重要ですcoldsweats01
X2がコンパクトで助かります。

これで嫁の自転車も積めれば完璧なのですが・・・折りたたみ車じゃないと無理ですね。

1504141

出掛けた先は、浜名湖ガーデンパーク。
久しぶりに晴れた日曜日で、イベントもあったみたいで、かなり混んでました。そんな中、X2は目立ってました!sun

・・・興味津々の人と、興味まったく無しの人の、落差が激しかったですcoldsweats01

今回は次男の自転車練習がメインなのですが、お下がりの自転車(赤)は、まだ少し大きいようです。

1504142

長男と園内サイクリングロードを走りました。
サイクリングロードとは名ばかりの作業通路で、路面はコンクリート継ぎ目のゴムが凸になっててコツコツするし、一部で道幅が狭いところもあるし。
でも子供とのんびり走る分には、いいんですけどね。そこそこ安全だし

路面の凸ですが、ファットタイヤの空気圧を下げれば、まったく感じなくなります。
下げすぎると走りが重くなりますがw

サイクリングは楽しかったのですが、問題点も見つかりました・・・

①長男の自転車(オレンジ)の変速が不調です。頑張って整備して調整してもイマイチということは、シフター・リアディレイラー・チェーンのいずれか、もしくは全部がイマイチなのかも。

②次男の新愛車はまだ大きいので、旧愛車のチビチャリを復帰させないとcoldsweats01

③X2のシフターが不揃いで、操作が混乱します~coldsweats02

またヒマ見て直します・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

2015年4月11日 (土)

お下がりの自転車

4月になって小学3年生になった長男と、ピカピカの1年生になった次男の自転車が、それぞれ変わりました。

長男は中央の黄色い自転車で、知人の御子息から押し付けられたいただいたお下がり。次男は手前の赤い自転車で、長男からのお下がりです。

私だけ新車のX2で楽しんでるのに、子供達が中古車なのは忍びないのですが、本人達の希望でもあり。

とはいえ、折角なのでX2イジリと平行して子供達の自転車もイジリ始めました。

Dsc03085

ビフォーアフターなのに、いきなりアフターの画像です!
改造前は汚すぎて、画像を撮り忘れました(゚∀。)

Dsc03086

次男号(GSジャパンのJEEPブランドキッズ車)

・タイヤ、チューブ、リムテープ交換。前後とも
・グリップ交換
・サドル交換
・バスケット交換
・ブレーキシュー(前のみ)交換
・ペダル交換
・ベル交換
・各部の分解清掃、注油とグリスアップ、錆取りなど

傷だらけで、さらに屋外保管なので樹脂は割れ、金属は錆び、かなり汚い状態でしたが、手を入れて良くなりました。

タイヤは太いブロックパターンでしたが、本人の希望で若干細めのオールテレーンに交換。
私の好みで、各部をカラーパーツにしました。

カラフルなサドルが好評でした。実は掘り出し物で安価な品なのだけどw

Dsc03087

長男号(メーカー不明のMTBルックジュニア車)

・タイヤ、チューブ、リムテープ交換(前後とも)
・クランク交換 140mm → 127mm
・グリップ交換
・サドルとシートポスト交換
・ブレーキシュー(前のみ)交換
・ペダル交換
・ベル交換
・ドロヨケ交換
・各部の分解清掃、注油とグリスアップ、錆取りなど

この自転車は前オーナーも貰い物だったそうで、素性がまったくわかりませんsweat02
錆は少ないのですが、タイヤも含めて樹脂パーツの劣化が激しく、扱いが悪かったようで傷や欠損、曲がりや歪みも・・・

正直、リサイクルしても良かったんですが(笑)
長男はオレンジの車体が気に入っていたので、リビルドになりました。

Dsc03084

ハブもBBもガチガチで回らない・・・下り坂でも止まるんじゃね?というほど。分解清掃してグリスアップ。ヌルヌルと動くように調整しました。
クランクは長男の身長に合わせたものに交換。タイヤはこちらも本人の希望で細身のオールテレーンです。
カラーパーツは私の好み。兄弟で差がつくとケンカになるので平等にw

あとは、調子イマイチのリアディレイラーを換装すべく物色中です。

子供達にはタイヤの太さ以外は内緒で、通販で部品を仕入れて一気に組み上げてサプライズしましたsmile

予想以上に喜んでくれたので、ヨカッタヨカッタ。あと3年くらい乗れるかしらん~catface

にほんブログ村 自転車ブログへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

【R】FF-R B152N クルールペダル

【R】FF-R B152N クルールペダル
価格:1,512円(税込、送料別)

2015年4月10日 (金)

X2のフロント多段化 その2

その1の続きです。

テスト走行に行ってきました。いろいろ試しましたが、変速は前後ともスムーズで予想を上回ってます。

ただし、フロントディレイラーのガイドとチェーンが擦れる場合があります。
小さな音で「シャラン・・・シャラン・・・」というくらいですが、ギヤの組み合わせによってガイド内側が擦れていたり、外側が擦れていたり。調整しても、あちらを立てればこちらが立たず状態です。

これは10速用フロントディレイラーに7速用チェーンを組み合わせていることが原因。
10速用チェーンは横幅5.88mmなのですが、7速用は7.3mm。比率で言うと24%も太いのです。
10速システム「Dyna-Sys」なのに、まさに「台無しス」・・・絶対、シマノの人に斬られる!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これを改善するには、10速化すれば良いのですが、私にはオーバースペックで予算もオーバーです。リアハブの確保がちょっと面倒そう。(10速のファットバイクもあるので、ハブが無いわけではナイ)

そのうちチェーンだけでも変えようw

フロントディレイラーを仮止めしているスペーサーですが、仮のままです。調子が良いので、下手にバラしたくない・・・もう少し走ってみて、必要があれば考えます。

150409

我が家の近くにある急坂です。

浜松は低地と台地の境目に急坂がたくさんあります。これもその一つ。かなりの勾配です。
写ってないのですが、道の後にも先にも坂道は続いています。この場所は「頂上まであと3分の1」の地点です。

フロントを多段化したX2は、前24T/後28Tにするとギヤ比は0.86となり、ペダル1回転でリアタイヤ0.86回転です。それで小さい20インチタイヤを回すので、相当な低速snailです。
今までは降車していた坂道でも、降りずに上りきる事ができました。

ちょっと嬉しいかもhappy02

にほんブログ村 自転車ブログ ファットバイクへ ←押していただけると励みになりますhappy01

スポンサードリンク

その他のカテゴリー

スポンサードリンク

  • オススメアイテム